赤ちゃんの可能性 NBO新生児行動観察トレーニング

最終更新: 2020年12月13日

今日から始まるハーバード大学、

The Bbrazelton Institute監修のNBAS新生児行動評価NBOトレーニング研修、始まりました。


2008年にマイアミのTouch Research Instituteでの研修で、NBASに出会いました。

生まれてすぐの新生児は「無力な存在」ではありませんでした。

しっかりと目を合わせ、音に耳をすませ、世界との関わりを求めていました。

ずっと研修を望んでいましたが日程の調整でいつも涙を飲んでいたのです。

赤ちゃんの可能性にいっぱい触れてきます。




12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

人体のもっと奥へ Todd Garciaの解剖ライブストリーミング

新年早々から、素晴らしい学びになりました。 アナトミートレイン筋膜解剖オンラインクラス、頭頸部にフォーカスした2日間6時間のライブストリーミングでした。 数年前、アリゾナで開催された、Todd Garcia先生のラボでの冷凍のご献体での解剖実習に参加させていただいたとき、ご献体を提供してくださった方へのTodd の尊重と感謝の思いが隅々まで行き渡り、静謐な平和な空間であったことをありありと思い出し

あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。 穏やかな静かなお正月を過ごしました。 愛する人を、大切に愛する。 自分への、周りの方への労りと感謝を表現する。 内側へ意識を向け、もう、今のわたしには必要でなくなったものを、いったん宝箱に入れることに決めました。 今日からケアルームの仕事始めです。 さまざまな計画も良い節目が巡っています。 2021年、明らかに、平らかに。 どうぞ今年もよろしくお願いします。