『海獣の子供』

「世界は目に見えないもので満ちている」

映画『海獣の子供』を見てきました!

五十嵐大介さんのあの独特の世界観、繊細な描写のタッチが、

動画でフルに再現されていて、

特に海の中を猛スピードで泳ぐ場面には、

「えら呼吸がしたい!」

と強く強く思いました。

わたしは、海や湖で溺れる経験とおまけに過去世でも海や湖で切ない経験をしているらしく、海に恐怖心を持っていました。

そんな恐怖を、綺麗に拭い去ってくれたのが宮古島のエメラルドグリーンの海。

映画の中の海があまりに美しくて、

初期のジブリ映画を彷彿させる疾走感に感覚を刺激され、

映画館を出て宮古島の海に飛び込みたくなりました^ ^



0回の閲覧