top of page

フォーラムに登壇しました

毎日、雪をみない日がありませんね。

大阪でこれですから、

雪の多い地方に住んでいるかたは

大丈夫でしょうか?

春が待ち遠しいですね。


ケアルームの前の公園に

紅白の梅がきれいに咲いています。

冬枯れの景色のなかで、

深紅の梅がひときわ目立っています


日曜日のホリスティックフォーラムでは

わたしが講師をさせていただいたのですが、

驚くほど多くの参加者がきてくださいました。

雪の降る中、

本当にありがとうございました。

このフォーラムをあまりに楽しみにしすぎて、

前日に風邪を珍しくひいてしまい、

朝おきたときは声がでなくて、あせりましたが、

なんとか、3時間近く、つとめることができました。


なんと、わたしの両親が参加してくれて

いたのです!

びっくり。

いつも私のブログを読んでいるらしい父が

母をひっぱってきてくれたのです。

「誰も参加者がいなかったらさびしいから

サクラできた」そうです。

いつまでたっても子供のことが心配で

応援をしてくれる父母に感謝です。


触れるワーク。

いかがでしたか?


みなさんの顔が

植物の心地よい香りと、

リラックスへと導く薬理効果と

心を込めて触れることでのタッチの効果で

とても優しい笑顔にみるみる変化していきました。

会場を流れるエネルギーも

触れるワークが始まったとたんに

大きく変わりましたね。


どれほどたくさんの言葉で説明するよりも

体験し、からだと心で感じることに

勝るものはありません。


アロマセラピーをディーパック・チョプラ博士は

「至福のテクニック」とあらわしました。

至福へいざない、喜びの感情が

心身を整え、深い治癒の源泉に導き

治癒力を高めていくアロマセラピーの

広く深い世界のほんの端っこでも伝えられたら

とても幸せです。


集まってくださったみなさまとの出会いに

感謝しています。

またどこかでお会いできますように・・



Comments


bottom of page