香りとビジョン、アロマメディテーション♪

最終更新: 1月14日


ホリスティックアロマケア初級講座を開講しました!

環境と密接に関わる植物のいのちのエネルギーである精油。

ベランダのハーブたちの、生き生きした香り。

瓶に入った目に見えない香りが、

自然の中で生きていることを実感してほしいのです。

植物たちは、わたしたちのために、貴重ないのちのエネルギーを分け与えてくれていることも。

アロマメディテーションのワークから始まりました。

植物の香りから想起されるイマジネーションの豊かさに、いつもワクワクします♪

それぞれの内的世界の感じ方が描画にも現れていて、共通点と個別性を感じます。

なにより、香りを内側で感じ、描画しているときのみなさんの嬉しそうなこと!

絵をお見せできないことが残念です。

病院で、病気のこどもたちや進行性の病気の方へ、

また術前術後のアロマケアを行っていると、

植物の香りが人を勇気つけて励ます場面に遭遇します。

人は森で暮らし、植物と共に生きてきたことを改めて感謝とともに思い出します。


最後のクラフト作成で作成したバスソルトでの、フェイシャルスチームとハンドバスに、心もからだも温まりました^ ^






お顔も手もピカピカです✨

来年はビューティ アロマで、エイジングケアのアロマ講座のリクエストをいただきました。基本、なんでも作れますので、至福のビューティ アロマ講座を企画します!

📷

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました😊

バスソルトの使い心地もまたシェアしてくださいね!

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ

2020年上半期の講座ワークショップ予定

今日からケアルームつむぎの森の仕事はじめでした。 今朝の大阪は冷え込んでいましたが、 日が長くなり、暖かな日差しが大きな窓から入り、まるでサンルームのよう。 精油箱を年末に新調し、期限のきた精油を新しく入れ替えました。 加湿器も新しくなりました! みなさまのお越しを心からお待ちしています^ ^ 2020年ははやしが大きな試験をいくつか受験するため、平日の施術は変更ありませんが、土日の講座の開催が少