赤ちゃんとこどものためのラヴィングタッチケアの伝え手になる

最終更新: 1月14日

今日からスタートした、乳幼児のためのラヴィングタッチケア指導者講座。

NPO時代から通算すると12期目になります。




テキストもさらに改訂し、タッチケア理論編と実技編の合計310ページを超える大作になりました。

最新の情報、リサーチも含め、実技編の手遊び歌にも、新曲が加わりました^ ^

手技を伝える講座は、なるべく少人数で、できればマンツーマンが良いなあといつも思っています。今回ご参加の二名は、偶然二人ともNICUで働いていた医療職の方なので、トピックごとのディスカッションがとても深い!楽しみで仕方ありません。

そして、毎回そうなるのですが、理論の講義の間、なぜかみんな涙を流しています^ ^





今夜は赤ちゃん人形たちだけでケアルームにお泊まりです。

どんな話をしているのかな。