赤ちゃんとこどもたちへのラヴィングタッチケア指導者講座♪

最終更新: 2020年1月14日

赤ちゃんとこどもたちへのラヴィングタッチケアを伝える指導者講座、全てのカリキュラムが終了しました!





タッチケア理論からさらに乳幼児のこころとからだについて、タッチケアがオキシトシン などのホルモン分泌や発達に与える影響、感覚統合、感覚と認知と行動の機能について、胎児期の動きから出生後の原始反射や自律的な動きについて。盛り沢山な内容を丁寧に。

人生の出発点である新生児、乳児期への語りかけや触れ合い、アイコンタクトや感覚刺激が、生きる力の土台になります。

赤ちゃんについて学ぶことは、ヒトがヒトになる過程を学ぶこと。

ただ、ただ、すごい!!

と感嘆と驚きと感動でいっぱいになります^ ^

たくさんの手技を赤ちゃん人形をモデルに練習しました。

赤ちゃん人形へ愛おしさがあふれてきて、ニッコニコの笑顔と、マザリーズ全開の嬉しそうな声。








今年は歌と一緒のタッチも増えました^ ^

NICUの看護師さん二人と、休憩時間も食事中も尽きることなく、涙と笑いとともに語り続けました。

なによりも贅沢で幸せな時間でした。

ご参加いただいたみなさま、懇親会に参加してくださったHさん、ありがとうございました😊

来月の修了テストも楽しみ!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率的ではない

今日はおひな祭り。 娘が帰ってくるので、雛人形を慌てて飾り、この半月、コツコツと資料を集めて書いてきた専門誌の原稿を無事入稿。 とても興味深いテーマをいただきました。 原稿やテキストはいつも、規定の文字数の3倍くらいをスケッチのように書いてから3分の1に煮詰める方法。書いて、削って、印刷して、校正して、寝かして、削って、印刷して、校正して、寝かして、を最低10回くらい繰り返します。 とても非効率。

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram