触れる、わたしとつながる、ラヴィングタッチケアアドバンス講座千葉開催♪

最終更新: 2020年1月14日

ラヴィングタッチケア アドバンス講座DAY1DAY2を千葉で開催しました♪

愛を込めて触れ触れられる幸せを涙と笑いの中で味わう2日間でした^ ^


去年の千葉での基礎講座の受講生がほとんどご参加くださり、

定員をはるかに超えての開催でした。

とても嬉しいです😊


会場を提供してくださった児童発達支援事業所アースオブチャイルドさんのアットホームな雰囲気もとても心地よい空間でした。


ラヴィングな在り方を実践してきた一年の成長と気づきを、再会の喜びとともにシェアしました。



DAY1DAY2のテーマは「わたしとつながる」


人を慈しむまなざし。

人生の目的を実現する呼吸。

愛着スタイルからも「わたし」の構成成分への理解が深まります。


原初の海でのいのちの体験。

母の胎内で見た夢。

生まれ出て最初の呼吸。

尊重と受容のまなざしの中での安心感。

声の響きの大いなるエネルギーに心を揺さぶられました。




ほんの10分のタッチケア で、ぎっくり腰の痛みが和らぎ、立位で靴下が履けるようになり、顔のラインが変化し、一皮も二皮も向けた清々しく生まれ変わったような表情になりました!タッチのパワー、おそるべしです^ ^




触れることは生きること。

最高の仲間とのたくさんの笑いと、歌声と、涙の時間が愛おしいです^ ^

どの瞬間も愛の中にいたみなさま、本当にありがとうございました😊次回を楽しみにしています!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率的ではない

今日はおひな祭り。 娘が帰ってくるので、雛人形を慌てて飾り、この半月、コツコツと資料を集めて書いてきた専門誌の原稿を無事入稿。 とても興味深いテーマをいただきました。 原稿やテキストはいつも、規定の文字数の3倍くらいをスケッチのように書いてから3分の1に煮詰める方法。書いて、削って、印刷して、校正して、寝かして、削って、印刷して、校正して、寝かして、を最低10回くらい繰り返します。 とても非効率。

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram