top of page

補完医療学会でのブース出展

金曜から今日まで、京都大学で

「第9回JACT・JIM合同大会2005」が

行われました。

JACTは日本代替・相補・伝統医療連合会議。

JIMは日本統合医療学会の略称です。

私はJAC Tの阪奈支部の事務方をしています。



今回の合同大会は、統合医療に関するさまざまな

シンポジウムや講演が行われ、

看護からの統合医療やCAMの実践例、

医療機関での相補代替医療の問題点、

鍼灸の現状と未来、最先端医療に関する最新情報

などなど、興味深い演題でした。


8日の金曜日は一般公開講座が

河合隼雄先生であったこともあり

大盛況でした。


アロマ関連のブースがたくさん出展し華やかでした♪

わたしがお手伝いした<a href="http://www.ahcpnet.org/">ホリスティックケア総合学院</a>の

ブースには、朝から大勢の方がお越しくださり、

順番待ちの列が途切れませんでした。


今回は10名ほどの方を担当し、トリートメントを

させていただきましたが、

医師、鍼灸師、セラピストの方、精油メーカーの方、

バーデンダーのかたなど、素敵な出会いがたくさんありました。

なんと!

セミナーや講演会などではお会いしたことがあるのですが、

遠くから憧れの目で眺めるだけの存在であった、

尊敬すべき先輩アロマセラピストの宮川明子先生の

トリートメントも担当させていただきました♪


気取りのない、率直な方という印象でしたが、

想像をはるかに超えて、とらわれのない

自由で大きい方でした。

手の関節が驚くほど柔らかく、ああ、先生に

トリートメントをしてもらったら、気持ちいいんだろうなあ

と頬ずりしたくなるほど。


日本のアロマセラピーの現状について、

セラピストの資格やスキルについて、

これからの計画やお料理のこと。

わたしの恩師、相原先生も加わってくださり

話題が尽きることなく盛り上がりました!



子育てもして、世界にも目を広げて、

後輩の育成にも力を注ぎ、

将来の夢にも手が届きそうになっていて、

各地で精力的にアロマセラピーの向上と発展のために

情熱を傾けている・・・

一歩ずつでも、近づいていけるように

わたしも精進していきます。

今日出会ったすべての方に、

一緒に参加した大切な仲間たちに感謝☆

短い時間のトリートメントでしたが

アロマセラピーの小さな芽が出てきますように。




Comments


bottom of page