統合への旅。ラヴィングタッチケアアドバンス講座

愛とともにふれ、触れられるラヴィングタッチケアアドバンス講座DAY 3DAY4、終了♪





「愛を込めたタッチをシャワーのように浴びたら、

私たちの認知は、感情は、記憶は、身体は、世界観はどうなるのか」


壮大な実験からさらにタッチを深める二日間になりました。





からだとつながり、いのちとつながり、tact(触れる)を語源としたintegrate(統合)への道を共に歩みました。


関東や九州、中国地方など遠方から、互いのために集まってくださった最高のメンバーと、

ふれ、ふれられ、笑い、肩を抱き、涙を流し、ゆだね、幸せな気持ちを分かち合いました。


タッチっていいなあ^ ^

まだ余韻の中にいます。

車座になってのピクニックのようなランチタイムも楽しかった〜♪

みなさま、ありがとうございました😊





最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ