植物のエッセンスに触れる。ホリスティックアロマケア中級講座♪

最終更新: 1月14日

今日はホリスティックアロマケア中級講座を開講しました!




植物を用いて、全人的に人と関わり、ホリスティックなケアを行うということは、香りや嗜好性、作用機序や化学成分についての理解が不可欠です。

天然だから、自然だから、どんな使い方をしても良いのではありません。

精油のパーソナリティ を知り、成分を知って使うと、驚くほど可能性に満ちて、優しく、パワフルに心身を整えることができます^ ^





炭素と水素の話から始まった精油の化学はみなさん、「面白い〜!」とおっしゃっていただきました。やった!

アロマセラピーが目に見える物質としての精油と、目に見えない香りやエネルギーの両側面から、同じように、目に見えるBODYと目に見えないMIND、SPIRTにアプローチしていくのは、要素還元的な見方と、全体性へのバランスが大切。

さらに14の精油のプロファイルと、クラフト作成。




とても贅沢なミストとジェルができました。お互いのブレンドを試して、子どものように喜びあいました。

そして、最後は聖なる植物の本質(essence)に触れ、香りと一体になりました。

植物の懐にとびこんで包み込まれたような感覚。晴れ晴れとした爽快感です。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました😊

今度はビューティ アロマで、さらに綺麗になりましょうね!

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ

2020年上半期の講座ワークショップ予定

今日からケアルームつむぎの森の仕事はじめでした。 今朝の大阪は冷え込んでいましたが、 日が長くなり、暖かな日差しが大きな窓から入り、まるでサンルームのよう。 精油箱を年末に新調し、期限のきた精油を新しく入れ替えました。 加湿器も新しくなりました! みなさまのお越しを心からお待ちしています^ ^ 2020年ははやしが大きな試験をいくつか受験するため、平日の施術は変更ありませんが、土日の講座の開催が少