top of page

最新の精油学

今日はホリスティックアロマセラピストネットワーク

で最新精油学セミナーを開催しました。


横のつながりがあまりないアロマセラピストの世界。

お互いの情報交換やスキルアップ、成長の場として

ゆるやかなネットワークを

楽しんでいます。


今回は横浜から<a href="http://phytoaroma.ocnk.net/">フィトアロマ研究所</a>の

小島先生をわざわざお呼びして

最新の精油学の講座を企画したところ、

定員いっぱいのアロマセラピストさんが集まってくださいました。

慌しい時期、ご遠方からお集まりいただき

本当にありがとうございました。


ITEC認定校で働いていた経験から

世界のさまざまなアロマセラピストたちと親交があり、

また日本で活躍するアロマセラピストを見守り、

世界の精油事情を知り尽くしている小島さんの

多岐にとんだお話しに

みんな身を乗り出して聞き入りました。


その話題の豊富さ、

知識の豊かさ、

アロマセラピーへの熱い熱い思い、

大阪に住んでいただけあって一人突っ込みの

素晴らしさ、

続編を期待する声がたくさんありました。


今回、小島先生には

レア精油をたくさんお持ちいただき、

講座の間にテスティングをさせていただきました。


ざっと精油の名前をあげると


ロザリナ

石楠花(良い香り!)

和ハッカ

ヨモギ(やっぱりヨモギ、でも爽やか)

紫ウコン

ターメリック

ホーリーバジル(胸に沁みるような香り)

レモンバジル(フレッシュなレモン)

フランキンセンスCO2

山椒(すっきり)

ライム水蒸気

クレメンタイン(オレンジとみかんのこう配種)

ダヴァナ(大好きになりました、サンダルウッドのしたに生える植物だそうです)

玉蘭

金木犀(甘い幸せな香り)

パロサント(インカの聖なる木)

デザートセージ

フラゴニア(フランスのペノエル博士推奨のとても優しい花の精油)

ナグチャンパ(人気ナンバーワン!忘れられない芳醇な香り)

緑茶(え!というほど心地よい香り。カテキンの匂いですね)

クンジア(オーストラリアの精油)

ピンクロータス(瞑想状態に誘われるような深い香り)

リンデン(ずっと嗅いでいたい、甘い香り)



などなど。

いくつかは、取り寄せてケアルームでも

お試しいただけるようにしたいと

考えています♪


またキャリアオイルの説明は

なるほど、なぜ植物が種を作り、芽を出すのか、

という本質の部分を改めて再認識しました。


わたしの娘にいろんなキャリアオイルを塗ると

「これ、冷たい」「あたたかい」と

感想を言ってくれるのですが、

実は理にかなった感想だったのですね。

ヘンプ(大麻)オイルを手の甲にたらすと、

その瞬間から暖かいのです。

これは不飽和脂肪酸の含有量に関係しているのです。


最後には、アロマセラピストへの熱い熱い

エールを送っていただき、

それぞれの人生とアロマセラピーについて

考えなおす時間になりました。

みんなのモチベーションが

ぐんぐんあがる音が聞こえるかのようでした。



懇親会は可愛いイタリアンのお店で

盛り上がり、

9月からこのセミナーを企画していた私としては

無事終了し、ほっとしています。

なにより、楽しかったです。


次回は春ごろ、

ボディワーク関係のセミナーを予定しています。

今回、来ることができなかった方も

ぜひお顔を見せてくださいね。


小島先生、

お手伝いくださったみなさん、

参加者のみなさん、

本当に本当にありがとうございました。


お疲れのでませんように・・・。

留言


bottom of page