天使の微笑み

最終更新: 2020年1月14日

今週末から乳幼児のためのラヴィングタッチケア 講座が始まるので、テキストの改訂とともに関連書籍、特に発達に特化して20冊くらいを積んで、片っ端から再読しています。何度も読んでいる本なので一冊にかける時間は短いですが、だからこそ著者の赤ちゃんへの視点や想いが伝わってきます。





田中昌人先生は京都大学人間発達研究所所長の発達心理学者。(2006年に亡くなられました)

滋賀のびわこ学園など障害児教育にも精力的に取り組まれました。

赤ちゃんへの視線が本当に優しいのです。

「カニさん泡ぶく」「天使の微笑」「可愛くて仕方ない時期」「モミジのような手」

田中先生の視線の柔らかさは赤ちゃんの写真にも現れています。

発達評価の専門書では、恐怖で泣き叫ぶ赤ちゃんのオンパレードだったりして、見ていると心が痛くなってくるのですが、田中先生のご著書のモデルの赤ちゃんは、ご機嫌で可愛いい!

障害児教育と発達保障とエンパワーメント、平和と社会正義のために最後まで尽力された方でした。

#読書記録#発達

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率的ではない

今日はおひな祭り。 娘が帰ってくるので、雛人形を慌てて飾り、この半月、コツコツと資料を集めて書いてきた専門誌の原稿を無事入稿。 とても興味深いテーマをいただきました。 原稿やテキストはいつも、規定の文字数の3倍くらいをスケッチのように書いてから3分の1に煮詰める方法。書いて、削って、印刷して、校正して、寝かして、削って、印刷して、校正して、寝かして、を最低10回くらい繰り返します。 とても非効率。

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram