top of page

ホロスの風、始動

週末は東京でした。

書籍を読んで気になっていた方の

講座を受けてきました。


内容が充実しすぎていて、

まだ整理ができていませんが、

今日から早速練習を始めています。

「自分自身でいる」ことがとても楽しく、

なぜ、アロマセラピーを行っているのかという

一番最初の目的がさらに明確になりました。

こころとからだと魂にアプローチする

アロマセラピーの奥深い世界が

さらに広がっています。

ケアルームでのセッションでも

新しく得た視点を生かしていきたいと思います。



さて、ホリスティック医学協会関西支部からの

お知らせです!


関西支部も来年には20周年の記念シンポを

開催します。

日程もほぼ決まり、

来年1年はシンポに向けて動きだします。

わたしが「ホリスティック」を知ったのは

とても古く、なんと1991年です。

補完療法や自然療法を学んでいたころに、

病気や症状にとらわれることなく

人間をこころ、からだ、魂を備えた全体的な

存在として尊重し、

命の場のエネルギーに働きかける

ホリスティックの考え方に感動しました。


憧れと尊敬を抱きながら、

ふと気が付くと、関西支部のスタッフになって

もう5年になります。

今の医学の中で、大変な思いをしながら

ホリスティックという「生き方」を模索し、考え、

実践にうつしてこられた

尊敬する医師や看護師や代替療法家のスタッフの

かたがたと、お話するたびに

大きなヒントやきづきをいただいています。

ひとりでケアルームを運営する

どちらかといえば一匹狼のようなわたしにとって

大切な大切な師であり先輩であり「仲間」です。


先日の連休の最後の夜、

緊急会議でスタッフが京都に集まりました。

多忙な先生方ばかりなのにほぼ全員参加。

白熱する議論の結果、

ホリ協関西支部のスタッフブログを

オープンすることになりました。


<a href="http://kansai-holis.blogspot.com/">NPO法人ホリスティック医学協会関西支部公式ブログ</a>


「ホロスの風」




とても素敵なデザインのブログを

健康塾の岡田先生が作ってくださり、

記事の投稿も盛んです!


ぜひぜひみなさんもごらんになってくださいね。


Comments


bottom of page