ホリスティック医学のその向こうへ!

特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会の新会長に、関西支部長を長年務めてくださった黒丸尊治氏が就任しました。

新たに関西支部長に愛場庸雅氏が就任しました。


わたしも、このたび常任理事の推薦を受け就任が決まりました。

一臨床家であるわたしが大きな組織の中でどんな役割を果たせるのか、日々考え続けています。

新しく研究会の発足も承認され身が引き締まる思いでいます。

「こどもの健やかな育ちをホリスティックな視点で考える研究会」で、さまざまな領域でこどもに関わるご活動をされているみなさまと議論ができる場作りをしたいと考えています。ご協力をいただきたいです!

これまで以上に、どうぞ、ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ

2020年上半期の講座ワークショップ予定

今日からケアルームつむぎの森の仕事はじめでした。 今朝の大阪は冷え込んでいましたが、 日が長くなり、暖かな日差しが大きな窓から入り、まるでサンルームのよう。 精油箱を年末に新調し、期限のきた精油を新しく入れ替えました。 加湿器も新しくなりました! みなさまのお越しを心からお待ちしています^ ^ 2020年ははやしが大きな試験をいくつか受験するため、平日の施術は変更ありませんが、土日の講座の開催が少