ホリスティックアロマケア初級講座♪植物のいのちのエネルギーとともに

最終更新: 1月14日

今日はホリスティックアロマケア初級講座を開講しました。




15年くらい前は、小学校や看護大学や看護協会や企業などあちこちアロマケアの講座の依頼をいただき、アロマクラフトの講座も頻繁に行っていましたが、タッチケアに集中したいとすっかりアロマの講座から遠ざかっていました。

久しぶりのアロマケアの講座は楽しくて仕方ありません^ ^






初級といいつつ、はやし好みのマニアックなアロマ講座、お土産もたっぷりのおかげでとても好評であっというまに埋まってしまいます^ ^

今日も平日というのに、富山や高知や関西一円から集まってくださいました!

みなさま、ありがとうございました😊


人は植物とともに生きてきました。

香りがこころに寄り添い、うちなる声との対話に導き、喪失の悲しみをそっと包み込み、お肌の悩みを軽くして、自分自身との、あるいは大切な誰かとの関係性を改善します。


アロマメディテーション、植物に活かされる人間の暮らし、精油学の基礎、ファーストチョイスの5本の精油プロファイル、直接塗布や飲用を医療者ではない人間がすすめてはいけない理由、お風呂のお湯にちゃんと乳化する安全なバスソルトの作り方、そしてフェイシャルスチームとハンドバス♪





みなさんのお顔がほんのりピンク色になり、お肌もツルツルすべすべになり、植物のいのちエネルギーそのものであるエッセンシャルオイルを用いて、からだと心を整えることができました。

来年はビューティ アロマ講座のリクエストをいただいています。

一緒にきれいになりましょうね!

最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ