大切なパートナー♪

昨日、今日は医療センターでのタッチケア 活動日。

ベッドサイドで、入院中のお子さんへのご家族からのタッチケア をレッスンしています。


わたしのケアルームには赤ちゃん人形が何人もいます。

あまりにリアル過ぎても、

月齢や状態によっては大泣きされてしまいます。


人、の形態がダメなお子さんもいるので、

ふわふわのくまさん人形も選べるようにしています♪


今日は医療センターでは初お目見えになる7人目の赤ちゃん人形を持参しました。


どんな反応かなあ、とそうっと取り出すと最初は、「こわい」と放り投げられました。


が、愛らしいほっぺがよかったのか、

とっても気に入ってもらえて、

何回もぎゅうっとなでなでしてくれました。

ほっ^ ^


一回使うごとに綺麗に全身を除菌シートで拭き、活動が終わるとお洋服も洗い、

くまさん人形も洗います。


大事にすると、

ますます良いパートナーとしてこどもたちの心を開いてくれるように感じます♪



ある大学の研究で、学生たちに赤ちゃん人形のお世話をさせたら共感力が高まったといいます。わたしも、この子たちによく話しかけてる〜^ ^

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率的ではない

今日はおひな祭り。 娘が帰ってくるので、雛人形を慌てて飾り、この半月、コツコツと資料を集めて書いてきた専門誌の原稿を無事入稿。 とても興味深いテーマをいただきました。 原稿やテキストはいつも、規定の文字数の3倍くらいをスケッチのように書いてから3分の1に煮詰める方法。書いて、削って、印刷して、校正して、寝かして、削って、印刷して、校正して、寝かして、を最低10回くらい繰り返します。 とても非効率。

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram