タッチケアレッスン、再開♪

新型コロナのために延期になっていたタッチケアレッスンも復活! 今日は、大家族で暮らすIくんが、お母さんと若いおばあちゃまと一緒に来室。 プレイハウスの中から、この笑顔💕




可愛い、可愛い♪

赤ちゃんの動きには何一つ無駄なことがありません。アイコンタクト、お口の開け方、声の出し方、おもちゃへの手の伸ばし方、掴み方、放り投げ方、舐め方、ハイハイの仕方、遊ぼうと誘う表情や手の上げ方、笑い方。 没頭して集中して遊ぶ時間が、身体を育み、見守る家族のまなざし から社会性やコミュケーションを学びます。




お母さんと、おばあちゃまの優しいまなざしとともに、植物オイルを用いてタッチケア 。おててが、グーンと頭の上まで伸びて気持ちよさそう。 左手と右手のバランスも良くなりました。 2時間近く、ずっとにこにこと遊び続けました。

0歳児でこの集中力、素晴らしいです^ - ^楽しかったね!

次回はどんな表情を見せてくれるかな。




最新記事

すべて表示

まなざしで、声で、手で、こころでふれる。あなたへ、わたしへ。

先日のO大学看護学生への「触れるということ」の講義の課題レポートが届きました。 看護を志す若い学生のほぼ誰も知らない、 聞いたこともない「タッチケア」についての90分のオンライン講義。 100近いレポートには、長い自粛生活や新型コロナでの不安や先の見えない心もとなさ、 課題に追われ、物足りなさや孤独を感じていた学生のみなさんが、 「自分自身にふれる」「他者に触れる」感覚に戸惑いつつも、 懸命に感じ