タッチケアレッスン、再開♪

最終更新: 2020年12月4日

新型コロナのために延期になっていたタッチケアレッスンも復活! 今日は、大家族で暮らすIくんが、お母さんと若いおばあちゃまと一緒に来室。 プレイハウスの中から、この笑顔💕




可愛い、可愛い♪

赤ちゃんの動きには何一つ無駄なことがありません。アイコンタクト、お口の開け方、声の出し方、おもちゃへの手の伸ばし方、掴み方、放り投げ方、舐め方、ハイハイの仕方、遊ぼうと誘う表情や手の上げ方、笑い方。 没頭して集中して遊ぶ時間が、身体を育み、見守る家族のまなざし から社会性やコミュケーションを学びます。




お母さんと、おばあちゃまの優しいまなざしとともに、植物オイルを用いてタッチケア 。おててが、グーンと頭の上まで伸びて気持ちよさそう。 左手と右手のバランスも良くなりました。 2時間近く、ずっとにこにこと遊び続けました。

0歳児でこの集中力、素晴らしいです^ - ^楽しかったね!

次回はどんな表情を見せてくれるかな。




25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもの発達と脳の機能から子どもへの支援を考える

こどもの発達支援に関わる方や、子育て中のお母さんを対象にした発達講座をオンラインで開講しました。 この講座は、大阪大学大学院、連合小児発達学研究科、こどものこころの発達研究センターと連携し、国内外の最新の研究成果をわかりやすく、教育や子育ての現場に届けることを目的としたプログラムで、わたし自身はこのプログラムによって、新生児からAYA世代のこどもたちへの理解につながり、支援の引き出しが増えました。

赤ちゃんの好きな声

小さく生まれた赤ちゃんへのタッチケア レッスン。オンラインがメインになりつつありますが今日は訪問です。 電車を乗り継いで来ていただくのは負担が大きいので、去年からは初回は訪問、あとはオンラインで、という形が主流になってきています。 マスクに手袋に手洗いに手指消毒、と物々しい厳重体勢なので赤ちゃんに表情を見せることができないことが残念ですが、お母さんにお願いをして、豊かな表情と声を使っていただきます

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram