top of page

エサレンマッサージ プロフェッショナルの学び

更新日:2022年11月23日

3連休、良いお天気でしたね。

いかがお過ごしでしたか?

わたしはお休みなしで、

エサレン研究所認定のプロフェッショナルコース

に参加してきました。

プラクティショナーは、

聖職者のような落ち着きと暖かさと

大地のように深い叡智を感じさせるディーン。

ディーンのワークに参加するのはもう3回目。


とても優しい輝きをたたえた目と、

碧色の澄んだ湖を思わせる声。

ピースフルな雰囲気は、ワークショップの

すみずみまで影響を及ぼし、

それは幸せな時間でした。

終了時には、エサレンのビッグサーを背景にした

certificate(認定証)もいただきました!



今回はプロのセラピスト対象というだけあって、

レベルが本当に高い!

参加者はプロとして活躍されている方が多く、

デモンストレーションを見てからの

実際のワークまでの手順もセッションも

素晴らしいのです。

手技の練習なのに、溶けるようなタッチに

こころとからだが解き放たれ涙が流れました。


アロマセラピーマッサージでは、

surfaceとmuscleには

十分にアプローチできますが、

boneやskeltonにはなかなか届かず、

操体法を併用しています。

今回のワークでは深い手技やテクニックを

たっぷりと教えていただきました。



タオルの上からのロングストロークを中心にした

ボディタッチ。

深く深くからだが緩みます。



関節や骨格にアプローチする手技は最初はぎこちなかったのですが、

練習を積み重ねるうちにコツのようなものが

つかめてきました。

わたしは右の股関節が弱いのですが、

今、本当に軽く、からだのどこにも力みが

ありません。


骨や関節にアプローチするこの手技は

120分のコースのなかにどんどん

組み入れていく予定です。


ワークの間、何度も何度もディーンから

「be presence」

「connection」

「check your body」

という言葉が発せられました。



今、ここにいること

呼吸に気づくこと


どんな雑踏の中でも、いつでも、どんな状態でも

自分自身に戻ってくるワークを通して

セッションの途中で、何度も自分自身に戻る

ことが容易になりました。

もちろん、昨日までのセッションでも

「今、ここ」

を意識し、呼吸に注意をしてきましたが

さらに深まりを感じています。


参加者の方とは、経験をシェアし

2日間という短い時間の間に、

友情が芽生えたようです。

初めてお会いしたというよりも、

もう、ずっとずっと昔、ともに仕事をしていた

仲間に再び出会ったかのような懐かしさと既視感。

きっとまたどこかで会える気がしています。


ワークの会場いっぱいに

穏やかなエナジーが満ちているのを

みんなが感じていたのでしょう。

ワーク終了後にはあちこちで抱き合い、

写真を取り合い、別れを惜しみあいました。

わたしも、たくさん写真を撮りました。

ディーンとのツーショットも・・


今も、からだとこころに

あの静かなワークの平和な空気が残り

愛に満ち、穏やかで幸せです。


より深い部分にアプローチし、

からだとこころの出会う地点を

ともに見つける・・

パワーアップしたつむぎの森で

みなさまをお待ちしています


留言


bottom of page