ふれられる喜びから始めよう

このひと月で、たくさんの赤ちゃんの誕生のご報告をいただきました。

本当に、本当におめでとうございます。

お腹に宿る奇跡、生まれてくる奇跡、

無数の奇跡の重なりが、大切な赤ちゃんであり、

赤ちゃんが成長したわたしたち。

人知を越えた働きに、畏怖の念をいだきます。


赤ちゃんへのタッチケアを行なっていることもあり、

赤ちゃんにママ、パパが優しくふれているお写真も添えてくださるかたも多くて、

心がほわほわと嬉しくて震えます。


赤ちゃんは小さく、肌も薄く、鼓動も早くて、儚げですが、

たくましく生きていく強い力も内包しています。


ただ、ただ、あなたに会えてよかったよ、

大好きだよ、と

声で、まなざしで、温かい手でふれて、

たくさん名前を呼んで、

薄く目を開けたら笑いかけて。


美しい地球の旅を、

「ふれられる」喜びから始めることができますように✨


技術の進歩のおかげで海外の方へも、

病院に入院している赤ちゃんにも、

双子ちゃんにも、

発達に課題があって電車に乗ってケアルームに来れない方も、

ママパパだけでなく、遠く離れた家族も一緒にタブレットでタッチケアレッスンができるようになりました^ - ^


リアルに会える日を楽しみに、

今できることを大切に。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもの発達と脳の機能から子どもへの支援を考える

こどもの発達支援に関わる方や、子育て中のお母さんを対象にした発達講座をオンラインで開講しました。 この講座は、大阪大学大学院、連合小児発達学研究科、こどものこころの発達研究センターと連携し、国内外の最新の研究成果をわかりやすく、教育や子育ての現場に届けることを目的としたプログラムで、わたし自身はこのプログラムによって、新生児からAYA世代のこどもたちへの理解につながり、支援の引き出しが増えました。

赤ちゃんの好きな声

小さく生まれた赤ちゃんへのタッチケア レッスン。オンラインがメインになりつつありますが今日は訪問です。 電車を乗り継いで来ていただくのは負担が大きいので、去年からは初回は訪問、あとはオンラインで、という形が主流になってきています。 マスクに手袋に手洗いに手指消毒、と物々しい厳重体勢なので赤ちゃんに表情を見せることができないことが残念ですが、お母さんにお願いをして、豊かな表情と声を使っていただきます

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

  • Facebook
  • Instagram