タッチケア つながりと幸福感のメカニズム

最終更新: 3月16日

週末は、待ちに待った対面でのワークショップを開催しました。

触れることは触れられること。

触れることは愛を伝えること。

あたたかい手とまなざし、声で触れるラヴィングタッチケア 基礎講座では、「ただ触れる、触れられる」心地よさと幸福感のメカニズムを、タッチケア にまつわる歴史から身体生理的作用、ホルモン分泌、神経系など、様々な視点から検証を重ねます。

理論とワークでの体験と気づきを、ミルフィーユのように折り重ねて、自分の身体と心、生きる意味までを統合する旅になりました。

旅をご一緒する仲間の存在、内なる叡智や目覚めを支える場の力、受け入れ、包み、ペースを尊重する関わりのなかで得た、宝物のような時間。

ラヴィングOS へのアップデートも全員完了。

みなさま、本当にありがとうございました。

どの笑顔も、どのタッチも、どの瞬間も美しい最高のクラスでした!

ずっと、マスクでしたが、最後の記念写真だけマスクを外しました。笑顔を心に刻みます。


ご紹介の許可を得られた方のご感想をシェアします!

ご協力ありがとうございます😊


「タッチケアがどれだけパワフルに、ホリスティックに私たちの心身に働きかけるか、ということや場を作ること、施術者とクライアントが共鳴しあう場の大切さ等、前回学んだ内容でも、前とはちがう気づきがあり、体感することで深まったように思います。理論的な部分と、スピリチュアリティの部分がバランス良くどちらも大切にされ、講義自体がまさにホリスティックだと思います。」


「座学では皮膚、感覚器、神経系、ホルモン、身体の構造など理論も深く教えて頂きました。 ワークでは、触れる、触れられることがこんなに温かくて、優しくて、心地よくて、幸せなことかを実感しました。 そのままを、今のままを受け止めてもらえる安心感はかけがけのないものでした。触れられることは愛なのだと。 反面、触れらることなく育った子たちが、上手く人間関係、つながりが持てない理由に合点することは辛いものでした。 これから親になる人たち、そして子供のうちからラヴィングタッチが広がると良いなと思います。 ラヴィングタッチあいうえお、ふわぴたタッチ、なでなでタッチ、にぎにぎタッチというネーミングもかわいくて大好きです♪ 子供たちもきっと親しみやすいのではと思います。小さい時から、自分、友達を大切にする。きっと動物にも優しくなれるのでは。 ラヴィングタッチあいうえは、時折、頭に思い浮かべています。 実際に触れることはできないけれど、仕事にも生かしていきたいと思っています。 温かなまなざしで、笑顔、思いはラヴィングに。オキシトシンたっぷりに。 ラヴィングフィールドで。 素晴らしい講座を、そしてご一緒して下さった皆さま、本当にありがとうございました。」


「コロナ禍の中、感染対策もちゃんとしてくださり大変な中、対面講座をしてくださって2日間ありがとうございました私はかなり緊張する人で、受ける寸前までかなり心臓バクバクでしたが、自己紹介をしている間もとてもあたたかくてゆったりとして落ち着いた空気が流れていて本当に緊張が解けていくのがわかりました。理論から実技まで盛りだくさんで、受けている間に色んな事が思い出されて、お話を聞いているだけで心が痛んだり感動したり、楽しかったりハッピーな気持ちになったり色んな事が自分の中で起こっていました。気付かされることもたくさんあって、「だから私はここにいるんだ」自分にとって受けなくてはならなかった講座だったんだなと感じました。実技の時もお部屋の中にラヴィングフィールドが広がっていく、言葉では表現できないエネルギーの感じ。一組だけのエネルギーだけじゃなくて、もう一組のエネルギーも合わさってその中の空間があたたかな優しい空気に包まれていました。あの感覚は一生忘れません。こんなに人は、人を癒し内にある秘めたものを引き出す事ができるんだとすごく思いました。2日目もそのラヴィングフィールドがお部屋に残っているかのように、優しくて本当に幸せな2日間でした。二日目にふと思い出した「自分探しの旅」ここにいるのは私が自分探しの旅をしていたからなんだと本当に思いました。今ここにいる自分も私。他の誰でもなく自分なんだと。だからここからまた色んなことに向かって、自分探しの旅もできるし、もっと色んな事ができると。だから本当に受講して良かったです。一緒に受けた仲間もあたたかくて、少人数だったからかもしれないけれど、こんなに自分の発言を緊張せずに言えたのは初めてかもしれません。そんな空間を作ってくださったひろこさんや皆さんに感謝でいっぱいです。色んな気づきもできて本当に幸せでした。次は是非アドヴァンスコース受けたいです!!もっと色んなことを詳しく知りたいなと感じました。本当に2日間ありがとうございました。」





27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

赤ちゃんの好きな声

小さく生まれた赤ちゃんへのタッチケア レッスン。オンラインがメインになりつつありますが今日は訪問です。 電車を乗り継いで来ていただくのは負担が大きいので、去年からは初回は訪問、あとはオンラインで、という形が主流になってきています。 マスクに手袋に手洗いに手指消毒、と物々しい厳重体勢なので赤ちゃんに表情を見せることができないことが残念ですが、お母さんにお願いをして、豊かな表情と声を使っていただきます

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram