top of page

がんサバイバーに学ぶ、がんとの上手な付き合い方

今日は一気に暑くなりましたね。

朝、庭の水やりをしていると

ふふふ・・

イチゴが食べごろのいい色に色づいてきました♪


2株あるのですが、

どちらもたわわ・・に実っています。

大喜びで収穫し、水で洗っていただこうとすると・・・


なめくじさんが、中をきれいに

食べていた後でした。がくり・・・・。


今、なめくじに食べられない方法を調べています。

なにかいい智恵をお持ちでしたら

教えてください!


さて、あさって23日日曜日、

いよいよホリスティックフォーラムの開催です♪


今回は100回目となる記念のフォーラムです。

前売りのチケットも若干ご用意できますので

どうぞ、初夏の京都にお越しください♪


■日本ホリスティック医学協会関西支部100回目フォーラム


『三つのがん患者会から学ぶ、がんとの上手なつき合い方』


日本で多くのがんサバイバーを生み出している

三つの有名な患者会、

「いずみの会」「e-クリニック」「生きがい療法実践会」の

代表の方々をお招きし、

経験や症例に基づいた実践的なお話をしていただきます。


この三つの患者会はそれぞれ特徴がありますが、

その根底には「心の大切さ」を強調しているという

共通項があります。


この点をしっかりと押さえた上で、

お互いがより発展していくための

ネットワーク作りも視野に置きつつ、

今後のがん医療のあり方についても

語り合えたらと思っております。



日時:平成22年5月23日(日)


時間:13時~16時30分


場所:京都会館 2F会議場 (京都市左京区岡崎最勝寺町13番地)


主催:日本ホリスティック医学協会 関西支部




Comments


bottom of page