【東京開催講座】ホリスティックアロマケア初級中級2日間講座、開催します。


こちらの講座はどなたでもご参加いただけます。お申込みフォームのご返信とご入金を持ちまして正式なお申し込み完了とさせていただきます。よろしくお願いします。 アロマセラピーは芳香療法と訳され、植物の樹皮や花、茎、葉、果皮、根っこなどに含まれる揮発性の化学成分であるessenceを抽出した精油(essential oil)を用いて

  1. ・香りが嗅覚システムからもたらす心身への作用

  2. ・化学成分の薬理的な効果

  3. ・精油を用いてタッチケアを行うあるいはトリートメントを行うことでの身体的、情動への効果

を用いて、からだの痛みの軽減、症状の緩和、自律神経系を整え、こころとからだへの気づきをもたらすケアの方法です。 脳とからだ、こころが選ぶ、「今日、今、このとき」に必要な香り、

複雑な化学成分がもたらす薬理的な効果

精油を用いて肌にふれる手の温かさ、心地よさは、心身を調整し、深いリラクセーションに導きます。

近年では看護の場での臨床アロマセラピーも行われ、活発な研究なども行われています。 4月18日の初級講座では、家族へ、また自分自身のセルフケアのための

安全な精油についての知識、使用方法についてワークを行います。

  1. コンテンツ:アロマセラピー概論

  2. アロマメディテーション

  3. 精油プロファイル5種

  4. 安全な使用方法

  5. クラフト作成(バスソルト)

  6. ハンドバス・フェイシャルスチーム実技ワーク

◆2020年4月18日 土曜日 13~17時30分

18時より同会場で懇親会を開催します。


◆2020年4月19日9時45分~17時半 中級講座

◆講師:はやしひろこ(ホリスティックケアルームつむぎの森®主宰 クリニカルアロマセラピスト )


詳しくはホームページのトップページにある、イベント欄からお申込みください。

【重要事項】

アロマセラピーは強力なホリスティックセラピーで既存の医療を補助するものですが、 それに取って代わるものではありません。 私たちが診断を下したり、処方することはありません。 いかなる医療問題であれ、それらの診察と妥当な診断、 ならびに処方薬に関しては、かかりつけの医師に問い合わせてください。 なにかご質問などあればお気軽にお問い合わせください。 お目にかかれますことを楽しみにしています(*^_^*) はやしひろこ

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

精油の体内動態

アロマセラピストとして、女性として、語り手として、実践者として、ホリスティック医学協会の仲間として、何より人生の先輩として大尊敬している久保田泉先生にお願いをして、今日はアロマセラピーのマンツーマン講座を開講していただきました。テーマは精油の体内動態について。 私自身もアロマセラピストとして約20年近く学び、臨床で実践する毎日ですが、アロマセラピーの多層的な魅力の一つは、目に見えない「植物の香り」

発語を支えるタッチケア

こどもたちへのタッチケア レッスンで言葉の遅れを相談されることは多く、もちろんタッチケア だけではなく、まずは専門家へ相談されることをお勧めしますが、療育やSTの方の指導を長く受けていても、なかなか発語につながらないこともあります。 定期的に、療育の専門家であるSTさんから発語のないこどもたちへの指導方法についての研修を受けていますが、今日の内容は「発語に必要な要素」のサポートをタッチケア で行う

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram